Kinosgroup

会社概要

ご挨拶

 

平成 8 年に設立した木野物産株式会社は、ラテンアメリカ、スペインといった 「ラテン系食材」の輸入商社です。日本の食生活をより豊かにすること、そして安心安全をご提供する事を理念にスタートしました。 世界にはまだまだ魅力的な食材があることに目を向け、高品質で安全な食材をお届けいたします。

 

南米、スペインには独自のネットワークを持っており、お客様のニーズにしっかり 応えられるよう、様々な商品を比較し、ご提案をさせて頂いております。
現地のサプライヤーを日本に招き、日本国内のマーケットの現状を把握し、 最適な商品を推奨出来る仕組みづくりにも取り組んでおります。 生鮮食品はもちろん、加工用原料についても「日本の食」の安全性や品質を更に良くする事を考え、お客様にご満足いただける食材さがしに、全力を挙げて取り組んでおります。

 

また、機能性食品素材を、東京海洋大学、佐賀大学医学部、鈴鹿医療科学大学 と共同研究開発契約を結び、新たな食品素材開発に努めております。


現在までに、木野物産が培った商品開発力と海外ネットワークに、グループ会社 (株)キノスが広告代理業で培ったノウハウとプロデュース力をプラスし、 「日本の食」に貢献できるよう努めてまいります。

 

主要取扱商品

スペイン産にんにく(生鮮、冷凍おろし・ムキ)

オリーブオイル

スペイン産乾燥食品

マンゴー(生鮮、冷凍、ピューレ)

カムカム

マカ

IQFフルーツ製品各種

 

会社概要

グループ会社                                         

株式会社キノス

  木野物産株式会社
統括オフィス   〒104-0033 東京都中央区新川1-3-17新川三幸ビル601
電話番号  03-3537-0012 株式会社キノス
  03-3537-0013 木野物産株式会社
ファックス番号 03-3537-0016
創業 平成2年3月 株式会社キノス
  平成8年3月 木野物産株式会社
業務内容 世界の食品の輸入・販売、日本の機能性食品素材の開発・
販売日用品雑貨の輸入・販売、広告代理業、著作権・商標権・意匠権の取得及び管理
資本金     2,000万円 [㈱ キノス]  5,000万円 [木野物産㈱]
代表取締役    木野 髙男
従業員   8名
主要取扱商品     にんにく、マカ、マンゴー、カムカム、オリーブオイル、
傘、折り畳み傘、他
主要取引先
________________________
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、株式会社DHC、(株)日本アクセス、イオン(株)、(株)シジシージャパン、(株)東急ストア、(株)イトーヨーカドー、株式会社伊藤園、株式会社銀座千疋屋、(株)TATSUMI、髙瀬物産(株)、株式会社TKC、ラ・ベットラ・ダ・オチアイ、リストランテアルポルト

取引銀行            

三菱東京UFJ・みずほ銀行・東京都民銀行・新生銀行