Kinosgroup



スペイン産オリーブオイル

12世紀の古城のふもとに広がるオリーブ畑。
Almenara(アルメナーラ)のオリーブオイルは、カスティーリャ・ラマンチャ地方にある村、Puebla de Almenara(プエブラ デ アルメナーラ)で収穫されたオリーブのみを使っています。



165年以上のオリーブオイル製造の伝統を持つAceites Almenara社は、その豊富な経験と技術、そして最新の設備によって今日まで質の高いオリーブオイルを作り続けています。

アルメナーラのエキストラバージンオリーブオイルが持つ強いフレイバーは、異なるオリーブ品種を絶妙にブレンドさせる技術からもたらされています。
瓶タイプは、アルベキーナ、ピクアル、コルニカブラ、オヒブランカの4品種から、5リットルPETタイプは、アルベキーナ、ピクアル、コルニカブラの3品種からブレンドされています。




オリーブが健やかに育つための畑の管理から、収穫後の速やかな製造、製品の厳しい品質管理まで一連の徹底した仕事へのこだわりから生まれたオリーブオイルは、国際的なオリーブオイルコンクールで長年受賞し続けていることに示されるように、世界各国から高い評価を受けています。


オリーブジャパン 2015年金賞
ニューヨーク国際オリーブオイルコンテスト 2014年金賞
FLOS OLEI2015 92点
QV EXTRA品質基準取得




              250ml  500ml      5リットルPET

エキストラバージンオリーブオイルの官能的評価としては、ハーブよりも葉の特徴を強く感じる「緑」の性格が強いFrutado(フルタド、フルッタート)で、強いフレイバーを持っています。
嗅覚ではトマトとアーティチョークを一緒にしたような爽やかさを感じることができます。口に入れると、苦みと辛みがほどほどの強さで感じられ、嗅覚で感じた属性を再び嗅いでみると、アーモンドとグリーンバナナの特徴が強く醸し出されています。風味が複雑ながらも極めて均整の取れたオイルであるといえます。





オリーブ畑には羊やウサギをはじめとした動物が棲み、季節になるとオリーブの木の根元に小さな草花が咲きほこります。

ラマンチャの大地で健やかに育ったオリーブの力強い味を是非ご堪能ください。